福井に永平寺という臨済宗の大本山があります。父が亡くなった年...

年中無休

お問い合わせはこちらから

福井に永平寺という臨済宗の大本山があります。父が亡くなった年...

福井に永平寺という臨済宗の大本山があります。父が亡くなった年の大晦日から年越しの供養をするため、雪深い越前の山奥へ向かいました。永平寺を訪れるのは実に久し振りでしたが、夜間、それも冬季は初めての体験でした。禅寺の趣きにこれほど相応しい環境は無いと思える、荘厳な世界でした。季節を問わず修行をされておられる僧侶の方の姿が階段越しに見える思いでした。寒さ対策のために十分備えているのに、慣れない雪国の寒さが骨にまで達しました。終業とは言え、衣だけを羽織り、暖房などの無い生活とは想像もつきませんでした。一通り寺内を巡った頃、新年の鐘の音が聞こえてきましたが、父が亡くなった後の心の隙間から寒風が吹きすさぶ気がして呆然と時が過ぎて行きました。父の供養を済ませ、厳寒の中で修行に励む方に励まされた旅でした。

前のお客さまの声・ご感想へ

その他のお客さまの声・ご感想

voice925様    寺院
もう人の親になる歳の私ですが、つい昨年までお寺さんお坊さんには全く縁のない人生を...
voice728様    寺院
私は昔からお坊さんが苦手でした。それは、お経が怖く聞こえたからです。お盆の時期に...
voice439様    寺院
我が家のお墓のあるお寺のお坊さんの顔を見るのは、お盆の檀家廻りで御経をあげに来る...
voice359様    寺院
檀家であったり、自宅に仏壇があり、家族の月命日にお詣りをしてもらっている家庭では...
voice568様    寺院
最近の友人に仏法を学ぶ方と出会い、どういう体感が、あるのか?拝聴する機会に恵まれ...
voice327様    寺院
寺院に興味があってよく赴きます。そこでお坊さんの説法を聞くことがあるのですが、自...
voice327様    寺院
お坊さんが車に乗っているのをよく見かけます。大体が軽自動車に乗っているのですが、...
voice327様    寺院
祖母の家には昔から毎月1回お坊さんが来て読経をあげていきます。読経が終わるといつ...